FC2ブログ

ギャラリー覚正庵について
道具
京都で100年以上続く神仏具の木地師がオーナーをしています。
古い道具や図面などの展示の他、あまり目にすることの出来ない
漆や装飾を施す前の、木地そのものの神仏具が展示してあり、
実際に手で触れてみることも出来ます。入場無料

イオリはギャラリーの奥にひっそりと佇んでいます。
少し入りにくいかもしれませんが・・・カランコロンとガラスの扉を開け、
一歩中に入られると、ほっこりしていただけると思いますよ。
スポンサーサイト



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)